ここではLINEモバイルの通信速度について解説します。

通信速度は格安SIM(MVNO)選びで最も重要なところです。

妥協せずに検討しましょう!

LINEモバイル通信速度の推移【2017年12月~2018年3月】

◆ダウンロード速度(単位:Mbps)

 ダウンロード 9時~10時 12時~13時 17時~19時
2017/12 30.82 5.01 4.83
2018/1 27.15 1.87 2.64
2018/2 30.28 4.71 10.06
2018/3 31.11 1.98 10.90

ダウンロード速度の目安

  • 3.0Mbps とても快適
  • 1.5Mbps 快適
  • 1.0Mbps 普通
  • 0.7Mbps 遅い
  • 0.4Mbps とても遅い

◆アップロード速度(単位:Mbps)

 アップロード 9時~10時 12時~13時 17時~19時
2017/12 7.62 6.82 21.17
2018/1 6.26 7.07 7.09
2018/2 4.07 6.55 7.35
2018/3 6.47 6.47 6.39

◆PING(単位:ms)

 PING 9時~10時 12時~13時 17時~19時
2017/12 32 72 53
2018/1 36 67 58
2018/2 39 56 51
2018/3 33 73 51

PING=反応速度

低いほど良い数値です。

PINGが低いとネットゲームのラグが減ります。

格安SIM(MVNO)の通信速度は平日の「12:00~13:00」と「17:00~19:00」に速度低下する傾向にあります。

お昼休憩と帰宅時間はスマホをさわる人が多く、回線混雑により速度低下してしまうんですね。

これはLINEモバイルに限らず、全ての格安SIMに言えることです。

point

学生やサラリーマンの方は12:00~13:00と17:00~19:00のダウンロード速度を重視して見るのがポイントです。

この時間の速度低下が激しいと、肝心のお昼や帰宅時に使い物にならず、ストレスがたまってしまいます。

その他の時間帯は、格安SIMといえども大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)並みの速度が出ますので、あまり気にしなくてOKです。

必要な通信速度の目安

  必須速度 推奨速度
メール・LINE 0.1Mbps 0.3Mbps
Web閲覧 0.2Mbps 1Mbps
SNS 0.2Mbps 1Mbps
ナビ(Google map) 0.2Mbps 1Mbps
Youtube(480p以下) 0.5Mbps 1.5Mbps
Youtube(720p以上) 2Mbps 4Mbps

1.5Mbps以上あれば、何をするにもほぼストレスなく使用できます。

12:00~13:00と17:00~19:00の回線が混雑する時間帯に1.5Mbps以上の速度が出ていれば完璧です。

料金や割り引きキャンペーンは⇒LINEモバイルで確認できます。

LINEモバイルにするか悩み中の方はこちらも必見!↓↓

LINEモバイルにのりかえる方法はこちらで解説しています↓↓

ドコモからのりかえ!

au/softbankからのりかえ!

データSIM・新規番号でのりかえ!