ここではLINEモバイルでLINEの年齢確認の方法とIDの検索・登録・変更について解説します。

LINEモバイルは格安SIM(MVNO)で唯一LINEの年齢確認が可能!

格安SIMではLINEの年齢確認が基本的にできません。

SMSや電話番号を持っていてもできないのです。

しかしLINEモバイルだけは年齢確認ができ、年齢制限の18歳以上であればID検索ができます。

しかもSMSも電話番号もなしの「データSIM500円プラン」でOKです。

ID検索がないと友達の登録が大変なので、LINEを新規登録するならぜひ欲しい機能ですよね。

なぜ格安SIM(MVNO)では年齢確認ができないのか?

※ここは雑学的な話なので興味がなければ読み飛ばしてください。

 

LINEの年齢確認は大手キャリアのマイページ情報で行っています。

例えばドコモで年齢確認をすると、ドコモIDとパスワードを要求されます。

IDとパスワードを入力することでLINEがドコモのマイページにアクセスして、年齢を確認しているんですね。

 

同じことを格安SIMである楽天モバイルでやると、やはりドコモIDとパスワードを要求されます。

なぜ楽天モバイルで年齢確認しているのにドコモIDを要求されるのでしょうか?

実は楽天モバイルはドコモ回線を借りて運営しているからです。

LINEは回線の種類でどこの事業者かを判断しているため、楽天モバイルをドコモであると判断してしまうわけです。

 

格安SIM事業者は全て大手キャリア(ドコモ・au)の回線を借りているため同様のことが起こります。

au回線を借りている事業者であればauIDを要求されます。

しかし、利用者はドコモIDもauIDも持っていないので年齢確認ができないんですね。

ぺんぽんぺんぽん

なるほどー、ドコモやauユーザーだと思っちゃうんだね(´▽`ノ)ノ

LINEの年齢確認の手順

ここからはLINEの年齢確認の手順について解説します。

流れとしてはまずLINEモバイルマイページで「利用コード」を確認。

そしてLINEアプリで「利用コード」を入力して年齢確認するという2stepになります。

画面の指示通り進んでいけばOKなのでかんたんですよ♪

年齢確認に必要なもの

・LINEモバイルマイページID

・LINEモバイルマイページパスワード

・利用コード(認証番号)

マイページID・パスワードはLINEモバイル申し込み時に設定したものです。

IDを忘れてしまった場合は、LINEモバイルからのメール「契約成立のお知らせ」に記載されています。

 

「利用コード」は年齢確認をするために事前に必要なものです。マイページ内で確認できます。

利用コードの確認方法は下記で解説します↓↓

まずは利用コードを確認する

LINEの年齢確認をするためにはLINEモバイルの「利用コード」が必要です。

 

1、LINEモバイルのマイページ(https://mobile.line.me/mypage/login/)に行きます。

ログインIDとパスワードを入力したらログインするを押します。

2、ログイン後、右上の矢印ボタンを押します。

LINEモバイル 認証番号

 

3、契約情報を押します。

LINEモバイル 認証コード

 

4、画面を下の方にスライドすると利用コードがあります。

現在の利用コードをコピーするかメモしておきましょう。

コピーは利用コードのところを長押しするとできます。

大文字・小文字が混じっているので間違えないように注意してください。

 

LINEモバイル 利用コード

これで利用コードの確認はできましたね。

次はLINEアプリで年齢確認を行いましょう。

ぺんぽんぺんぽん

利用コードゲット!さてさて次は?(o ・`∀・´)ノ

LINEの年齢確認をする

年齢確認はwi-fi接続中やテザリング中はできませんのでオフにしてください。

またSIMカードが届いた当日はできないことがあるようです。翌日以降にやってみましょう。

 

1、LINEを起動します。

LINEモバイル 年齢認証

 

2、「・・・」を押してから歯車のマークを押します。

LINEモバイル 年齢確認

 

3、年齢確認を押します。

LINEモバイル 年齢認証

 

4、確認を押します。

LINEモバイル 年齢確認2

 

5、先ほど確認した利用コードを入力して、次へ進むを押します。

LINEモバイル 認証

 

6、ID検索可と出れば成功!

年齢確認完了です。お疲れさまでした!

LINEの年齢確認ができない時の対処法

ぺんぽんぺんぽん

なんかエラー出ちゃってできないよ!?(; ゚ ロ゚)

■確認事項

wi-fi・テザリングはオフにしている。

SIMカード到着から1日以上経っている。

 

それでもだめなら↓↓

「このコードは有効ではありません。再度コードを発行してください。」と出たら、利用コードの再発行で解決できます。

 

利用コード再発行の方法

1、LINEモバイルマイページに戻って契約情報を押す。

 

2、利用コードの再設定するを押します。

 

3、再発行するを押します。

LINEモバイル 年齢確認できない

 

4、すぐに新しい利用コードが表示されます。

これで再発行完了です!

LINEアプリに戻って年齢確認のページに入力しましょう。

ぺんぽんぺんぽん

これで大丈夫なんだね。よかったー♪ヽ(*゚ω゚)ノ 

※すでに利用者連携をしている方は、ID再発行で連携が解除されます。再発行された利用者コードで再度利用者連携をしましょう。

※※利用コードはLINEアカウントと紐づけられているので、他のLINEアカウントと複数で年齢認証はできないようになっています。

ID検索のやり方

ID検索のやり方を画像付きで解説します。

 

1、左の人のマークを押してから、上の人+マークを押します。

LINEモバイル ID検索

 

2、検索を押します。

LINEモバイル ID検索2

 

3、検索したいIDを入力します。

IDは完全一致しないと検索結果に表示されません。

@も含めてIDを全部入力して検索しましょう。

LINEモバイル ID検索3

LINE ID登録方法&変更はできる?

IDは一度決めたら変更できませんので、後悔しないIDを設定しましょう。

 

IDの登録方法を解説します。↓↓

1、「・・・」を押してから歯車マークを押す。

LINEモバイル 年齢確認

 

2、プロフィールを押す。

LINEモバイル ID登録

 

3、IDの欄が「未設定」と表示されるはずなのでそこを押します。

LINEモバイル ID登録2

 

4、IDの登録ページが開きます。

半角英数字20文字以内で自由に設定できます。

メールアドレスやSNSのIDと同じにしたり、短すぎたりすると迷惑メッセージが来やすくなります。

IDは一度決定すると変更はできません。慎重に決めましょう。

私はローマ字9文字+数字3文字の組み合わせで、一度も迷惑メッセージは来ていません。

LINEモバイル年齢確認のまとめ

LINEモバイルは18歳以上であればID検索ができる唯一の格安SIM(MVNO)です。

ID検索ができずに苦労している方はLIENモバイルにのりかえましょう。

月額500円のSMSがないプランでも年齢確認はできますので、サブのLINE用として1枚持っておくのも賢い選択です。

 

料金プラン・公式キャンペーンはこちらから↓↓

公式ページLINEモバイル


 

LINEモバイルにするか悩み中の方はこちらも必見!↓↓

 

 

LINEモバイルにのりかえる方法はこちらで解説しています↓↓

ドコモからのりかえ!

au/softbankからのりかえ!

データSIM・新規番号でのりかえ!